制度について

温暖化対策

木材利用ポイントの制度は、近い存在である住宅エコポイントが多くの人から人気があったために実施した制度です。
住宅エコポイントは住まいをエコリフォームすることでポイントと得る方法であり、地球温暖化対策として考えられたサービスにもあります。
木材利用ポイントと同じく、地域材を活用することで森林の整備をすることができ、地球温暖化の防止をすることができる効果があります。
実施している理由はほとんど住宅エコポイントと同じになります。
そのため、この木材利用ポイントを活用することで地球温暖化対策に貢献することができると言えます。

最近

木材利用ポイントは2013年4月から実施された制度になります。
昔からある制度ではなく、最近できた制度と言えます。
この制度のおかげで、木造住宅を建設することで多くの木材利用ポイントを得ることができるようになりました。
木材利用ポイントは1ポイントと1円という単位であり、そのポイントも大量に得ることができるため、ポイントを好きなだけ活用することができると言えます。
例えば、木造住宅の新築を購入することでも木材利用ポイントを得ることができます。そのポイントは一棟あたり30万ポイントほどになります。
また、木造住宅を建設する人なら床や内壁、外壁も木質化にすることで、1回で60万ポイントを得ることも可能です。
1ポイントと1円になるため、60万ポイントは60万円という金額を手に入れることが可能と言えます。
そのため、木造住宅を建設する時には木材利用ポイントを活用しましょう。